FC2ブログ
往診もする動物病院 獣医師ドクタータガワの往診日記 タガワアニマルホームドクター エリア(奈良市 生駒市 四条畷市 木津川市 精華町 天理市 大和郡山市)犬猫 フロントライン フィラリア 予防
旧 往診専門動物病院 タガワ アニマル ホームドクター (旧タガワ アニマル クリニック)  電話 0743-71-2424 (おなじみなワン!24時24時) 090-8549-9179 tagawaanimalhomedoctor2@ybb.ne.jp

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロクランキングに参加しています! 出来れば、時間のあるとき、クリックしてもらえると助かります!



最新記事



プロフィール

morukichi

Author:morukichi
★1985年 3月

奈良県立 奈良高校卒業

★1985年 4月

東京外国語大学入学 フランス語学科入学

(在学中に1年休学し、ガラパゴス・アマゾンや中南米、中近東、西欧、アジア等50カ国をヒッチハイク等で遊学、野生動物を視察)

東京外国語大学フランス語学科国際関係課程卒業

(住友商事、ソニー、本田技研工業、日産、富士通、新日鉄等から内定をもらい、誘われるが、開発途上国の食生活を少しでも豊かにしたいという思いから世界最大のアミノ酸企業の味の素に就職決定)

★味の素㈱ 入社

・・・アトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料の国内海外営業およびマーケティング

★タイ味の素㈱ 駐在

・・・・タイ国にて、単身でアトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料市場開拓と事業部立上げ

★ソニー㈱ 本社 入社

・・・エナジー海外事業部海外営業部係長・・・「韓国のLGや現代Hyundaiなど財閥向け携帯電話用リチウムイオン電池の法人営業(年商80~150億円)

★動物の命を救う仕事をしたいため、北海道にて獣医学部に入学し、獣医師免許取得
(がんばる獣医学生家庭教師の会設立)

★愛知県にて獣医師として勤務
・・・一日に、30~70件の診察と2~4件の手術を担当

★往診専門動物病院タガワ アニマル クリニック設立

★往診専門動物病院タガワ アニマル ホームドクターに改名

★動物病院を生駒市に設立し、「往診もする動物病院 タガワアニマルホームドクター」とする

現在に至る



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



フリーエリア



FC2ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking



ペッツファースト

ペットショップ p's-first



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2年も苦しんでいたけど、治ってよかったね!

縮小版(全身)


今日は、トイプードルのAちゃんのお話をします・・・

Aちゃんとの出会いは、夏の終わりの8月26日でした。

あるドッグスクールにワクチンを打ちにいった時に、
トレーニングに来ていたAちゃんをついでに診てあげてほしい、
トレーナーの方に頼まれました。
「もし忙しかったらいいんだけど・・・」
と言われ・・・

(確かに往診は一軒一軒時間がかかりますし、特に初診の子の場合、
診察と説明と投薬に2~3時間位かけることが多いので、急に言われると、次の往診に間に合わないことがあります)

この日は昼前だったので、まぁ昼食を抜けばいいかぁ、と思い、
「いいですよ、診てみますね」と。

飼主様は、その時おられなかったのですが、
以下の写真のように、
絶えず全ての足とお尻としっぽを舐めつづけているようです。
おかげて、その場所が全て腫れあがり、フケも絶え間なく出ており、
悪臭もその周辺に漂っています。

トレーナーの方の話によると、
飼主様は、今は治療をしようと考えておられないとのこと。

治療前 前肢

治療前 内股

治療前 尾

皮膚の表面は、どこも象の皮膚のように硬くなってしまっています。
とりあえず、治療を開始させてもらうことにしました。

一週間後、飼主様と直接会うことができました。
(こんな状態でほっておくのは、治療にあまり積極的な方ではないのかなぁ、と勝手に思い込んでおりました)

が、

一週間後、そのトレーニングスクールで飼主さんと会ったとき、
「あー腫れがひいてる!!」
「あー臭いもかなり減ってる!!」
と、感動されました。

よくよく尋ねると、もう2年以上前から発病し、
病院を数え切れないほど、転々とされていたそうです。
が、良くなるどころか、悪くなる一方だったとか。
悪臭も部屋中に漂い、皆が閉口するほどだったとか。
飼主様は、実は積極的な治療を頑張ってされていたんですね、実は。
でも、どこの病院に行っても治らず、今年の春を最後に治療をもう諦めておられたようです。

Aちゃんもかゆくてかゆくてイライラするのか、他人にも攻撃的で、散歩も行こうとしなかったそうです。

飲み薬とシャンプーと塗り薬を少し工夫していって、1~2週間おきに治療していったところ、どんどん良くなってくれ、
あの悪臭は、すぐに消失し、フケもすぐに出なくなりました。
下の写真は初診の8月26日から12日目の9月7日のものです。

治療後 肢

治療後 尾

皮膚の腫れもひいて、皮膚も柔らかくなり、きれいな毛も生えてきてくれていますね。

かゆみもかなり減り、ほとんどなめることもなくなり、
散歩にも機嫌よく行ってくれるようになり、太り気味だった体重も減ってきてくれました。

Aちゃんの気持ちになってみると、
2年間、昼も夜もずっとかゆくてかゆくてしかたなかったんでしょうね。
そらイライラもするでしょう。

たまたま、あのドッグスクールで声をかけられていなかったら、
治してあげることができなかったんだなぁ、と思うと、
やはり縁がないとダメなのかなぁ・・・と思えます。
(出来ることなら、2年前に会って治してあげたかったなぁ。そしたら2年も苦しまずに済んだのにね!)

お母さんは、本当にかわいくてしかたないようです。
きちんと薬もあげてくださいますし、患部だけのシャンプーはマメにしてくださっているようです。
よかった、よかった。。。
 ←ブログランキングに参加しています! 励みになりますので、ワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://104733.blog41.fc2.com/tb.php/25-ee7a67d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。