FC2ブログ
往診もする動物病院 獣医師ドクタータガワの往診日記 タガワアニマルホームドクター エリア(奈良市 生駒市 四条畷市 木津川市 精華町 天理市 大和郡山市)犬猫 フロントライン フィラリア 予防
旧 往診専門動物病院 タガワ アニマル ホームドクター (旧タガワ アニマル クリニック)  電話 0743-71-2424 (おなじみなワン!24時24時) 090-8549-9179 tagawaanimalhomedoctor2@ybb.ne.jp

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロクランキングに参加しています! 出来れば、時間のあるとき、クリックしてもらえると助かります!



最新記事



プロフィール

morukichi

Author:morukichi
★1985年 3月

奈良県立 奈良高校卒業

★1985年 4月

東京外国語大学入学 フランス語学科入学

(在学中に1年休学し、ガラパゴス・アマゾンや中南米、中近東、西欧、アジア等50カ国をヒッチハイク等で遊学、野生動物を視察)

東京外国語大学フランス語学科国際関係課程卒業

(住友商事、ソニー、本田技研工業、日産、富士通、新日鉄等から内定をもらい、誘われるが、開発途上国の食生活を少しでも豊かにしたいという思いから世界最大のアミノ酸企業の味の素に就職決定)

★味の素㈱ 入社

・・・アトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料の国内海外営業およびマーケティング

★タイ味の素㈱ 駐在

・・・・タイ国にて、単身でアトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料市場開拓と事業部立上げ

★ソニー㈱ 本社 入社

・・・エナジー海外事業部海外営業部係長・・・「韓国のLGや現代Hyundaiなど財閥向け携帯電話用リチウムイオン電池の法人営業(年商80~150億円)

★動物の命を救う仕事をしたいため、北海道にて獣医学部に入学し、獣医師免許取得
(がんばる獣医学生家庭教師の会設立)

★愛知県にて獣医師として勤務
・・・一日に、30~70件の診察と2~4件の手術を担当

★往診専門動物病院タガワ アニマル クリニック設立

★往診専門動物病院タガワ アニマル ホームドクターに改名

★動物病院を生駒市に設立し、「往診もする動物病院 タガワアニマルホームドクター」とする

現在に至る



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



フリーエリア



FC2ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking



ペッツファースト

ペットショップ p's-first



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心臓病で苦しんでいましたが、だいぶ楽になってよかったね!Kちゃん!

P2061277縮小版

先月、とある木曜日、携帯電話に相談の電話がありました・・・

「昨年夏から、失神を起こしはじめたので、投薬を受けているんですが、

時折の失神はおさまらず、今年に入ってから更にひどくなり、昨夜もこのまま死んでしまうのかと

思ったほどです。来週までもつか心配なので、一度みてもらえないでしょうか?」というものでした。

既にその日は往診予定が埋まっていたので、夜の往診になりました。

ご自宅の前が歩行者天国なので、離れた駐車場に止めることになります。なので、いつものように子供を車に残しては

危ないので無理です。急いで、私の母に電話し、6kmほど離れた実家に子供たちを預け、往診に向かいました。

行ってみると、確かに心臓の雑音がひどく、いわゆる僧帽弁閉鎖不全という心不全の状態。
更に、肺に水が出てくる肺水腫(心臓のかなり悪い子がなる状態)のため、胸の雑音もひどい状態でした。


結局、その日利尿薬の注射をして、Kちゃんの容態は、かなり改善しました。

でも、そこからが根気のいる作業が待っています。
心臓の悪い子には、何種類かのお薬を同時に使うのですが、
その子その子で、薬の効き具合や副作用の出る薬用量は全く違います。

Aの薬を少し多くしましょう。Bの薬を半分にしてみましょう・・・と、
2週間以上かけて、その子その子のベストな薬用量を模索していくのです。
毎日、日によっては、一日に数回メールのやりとりか、電話で相談しながらの作業です。

もちろん、飼い主さんが熱心に薬への反応具合を観察される方でないと、この根気のいる作業は不可能です。

Kちゃんも、途中で食欲が出なかったり、震えが出たり、不整脈が出たり、と。

でも2週間ほどで、Kちゃんにとってのベストに近い薬のバランスがみえてきました。

Kちゃんの飼い主さんから喜びのメールが来たときは、私も達成感がすごくありますね。

飼い主のUさんからのメール・・・
「こんばんは。
先生、Kちゃんがすっごく元気になりました!
今日シャンプーをしてすごく気持ち良さそうだったのでペットショップに塩分の少ないシチューになってるドッグフードを買ってきてあげたら、すごい勢いで食べたんです!
それに先生から頂いた心臓サポートを混ぜてあげたんです♪今は全く震えてません。栄養失調みたいになってたんでしょうか。
ほんとに嬉しくて、先生にも感謝しています!」

もちろん、かなり心臓が悪いことには違いはないのですが、
少しでも楽にしてあげたい、と思う飼い主さんの気持ちだけはわかるので、
うまく調整でき、飼い主さんが喜んでくれるときは、本当に私も嬉しい限りです。
 ←ブログランキングに参加しています! 励みになりますので、ワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://104733.blog41.fc2.com/tb.php/37-c4a63bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。