FC2ブログ
往診もする動物病院 獣医師ドクタータガワの往診日記 タガワアニマルホームドクター エリア(奈良市 生駒市 四条畷市 木津川市 精華町 天理市 大和郡山市)犬猫 フロントライン フィラリア 予防
旧 往診専門動物病院 タガワ アニマル ホームドクター (旧タガワ アニマル クリニック)  電話 0743-71-2424 (おなじみなワン!24時24時) 090-8549-9179 tagawaanimalhomedoctor2@ybb.ne.jp

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロクランキングに参加しています! 出来れば、時間のあるとき、クリックしてもらえると助かります!



最新記事



プロフィール

morukichi

Author:morukichi
★1985年 3月

奈良県立 奈良高校卒業

★1985年 4月

東京外国語大学入学 フランス語学科入学

(在学中に1年休学し、ガラパゴス・アマゾンや中南米、中近東、西欧、アジア等50カ国をヒッチハイク等で遊学、野生動物を視察)

東京外国語大学フランス語学科国際関係課程卒業

(住友商事、ソニー、本田技研工業、日産、富士通、新日鉄等から内定をもらい、誘われるが、開発途上国の食生活を少しでも豊かにしたいという思いから世界最大のアミノ酸企業の味の素に就職決定)

★味の素㈱ 入社

・・・アトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料の国内海外営業およびマーケティング

★タイ味の素㈱ 駐在

・・・・タイ国にて、単身でアトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料市場開拓と事業部立上げ

★ソニー㈱ 本社 入社

・・・エナジー海外事業部海外営業部係長・・・「韓国のLGや現代Hyundaiなど財閥向け携帯電話用リチウムイオン電池の法人営業(年商80~150億円)

★動物の命を救う仕事をしたいため、北海道にて獣医学部に入学し、獣医師免許取得
(がんばる獣医学生家庭教師の会設立)

★愛知県にて獣医師として勤務
・・・一日に、30~70件の診察と2~4件の手術を担当

★往診専門動物病院タガワ アニマル クリニック設立

★往診専門動物病院タガワ アニマル ホームドクターに改名

★動物病院を生駒市に設立し、「往診もする動物病院 タガワアニマルホームドクター」とする

現在に至る



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



フリーエリア



FC2ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking



ペッツファースト

ペットショップ p's-first



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィラリア感染から半年で治ったG君!

G君縮小版①
G君縮小版②

奈良市内学園前近くのG君との出会いは、昨年9月15日・・・

飼い主さんの話では、「お腹をよくかいていて、真っ赤になっている」「耳も何年も前からかゆがっている」「1年前から痩せてきた」

とのこと。

確かに、お腹は赤くなっているだけではなく、しわしわで皮膚が厚くなってしまっていました。
耳の内側も同じような状態でした。

早速、飲み薬と点耳薬で治療を開始したところ、
みるみる改善し、しかも元気にもなっていきました。

でも、G君にはもうひとつ問題がありました。
飼い主さんが、車を運転できず、12歳の今日までフィラリア予防を出来ていませんでした。

フィラリア感染の検査をしたところ・・・やはり陽性・・・
フィラリアの治療も並行して行うことになりました。

皮膚炎と外耳炎はみるみる改善し、毛艶もどんどん良くなり、キツネ色の毛になりました。

しかし、フィラリア感染犬の子には、時には乗り越えないといけない山が訪れます。
フィラリア治療の開始から3週間後の10月7日、

急に元気と食欲が低下しました。

4日間点滴の往診を続け、なんとか乗り切ってくれました。

その後、ますます元気になり、毛艶もますますきれいになっていきました。

しかもどうでしょう!
治療開始から半年後の3月18日、
ダメモトでフィラリアの感染をキットで調べてみました。

すると、どうでしょう!フィラリア感染陰性!になっているではないでしょうか!

通常2年位はかかるフィラリア治療。最短記録です。

本当によかったですね、G君!

余談ですが、
今でも時折、G君は食事のムラがあります。

飼い主さんが「先生~最近あまり食べないんですよ~」と言います。
私がその話を聞いていると、しばらくすると、いつのまにかG君は残したドッグフードのトレイに行き、
私の方をチラッとみながら、もりもり食べ始めるのです。

おそらく、以前フィラリアの治療で食欲がひどく落ちたとき、私に痛い点滴をされたのを思い出すのかもしれません(笑)。それか、以前食欲が落ちたときに、私に、口に無理やり食事を入れられたのを思い出すのかもしれません。

飼い主さんが、私に「食べないんですよ~」と愚痴り始めると、片隅でモリモリ食べ始める、かわいいG君です!

後日談ですが、
獣医師の中で、咬まれる犬ナンバーワンは、柴犬です。

だいたい、ご褒美を与えられると寄ってきますが、
体を触られると嫌がる子が多いのも柴犬です。

ところが、このG君は、いつも私に寄ってきて、頭や体をなぜてあげると、じっと気持ちよさそうにしています。
なので、私も全く警戒することなく、口の中に手をつっこんで、薬を飲ませたり、ご飯を口に入れたりしています。

本当にめずらしい柴犬です。

どんな人が来ても人懐っこいG君で、何度往診しても吠えたことなど一度もないのですが、
飼い主さんの話しでは、なぜか毎月お経をあげにくるお坊さんには、吠えて吠えて、今にも咬み付きそうになる
くらい興奮するそうです。
普段は寝たり、ふらふらお庭をのんきに散歩しているG君ですが、なぜかそのお坊さんにだけは、
外の道を歩いているだけでも感じ取って、吠えるそうです。

本当に不思議です・・・もしかしたら、「俺は、まだあの世に行かないよ!お経はまだ早いよー!」と訴えているのかもしれませんね。

私は、G君の往診をしばらくしていたせいか、柴犬に対する警戒心がなくなっていたのでしょう。
先日、私の油断で、別の柴犬の子にがっつり咬まれてしまいまいした(笑)!!いたたっ!

油断大敵です・・・
 ←ブログランキングに参加しています! 励みになりますので、ワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://104733.blog41.fc2.com/tb.php/48-30ad7d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。