FC2ブログ
往診もする動物病院 獣医師ドクタータガワの往診日記 タガワアニマルホームドクター エリア(奈良市 生駒市 四条畷市 木津川市 精華町 天理市 大和郡山市)犬猫 フロントライン フィラリア 予防
旧 往診専門動物病院 タガワ アニマル ホームドクター (旧タガワ アニマル クリニック)  電話 0743-71-2424 (おなじみなワン!24時24時) 090-8549-9179 tagawaanimalhomedoctor2@ybb.ne.jp

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロクランキングに参加しています! 出来れば、時間のあるとき、クリックしてもらえると助かります!



最新記事



プロフィール

morukichi

Author:morukichi
★1985年 3月

奈良県立 奈良高校卒業

★1985年 4月

東京外国語大学入学 フランス語学科入学

(在学中に1年休学し、ガラパゴス・アマゾンや中南米、中近東、西欧、アジア等50カ国をヒッチハイク等で遊学、野生動物を視察)

東京外国語大学フランス語学科国際関係課程卒業

(住友商事、ソニー、本田技研工業、日産、富士通、新日鉄等から内定をもらい、誘われるが、開発途上国の食生活を少しでも豊かにしたいという思いから世界最大のアミノ酸企業の味の素に就職決定)

★味の素㈱ 入社

・・・アトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料の国内海外営業およびマーケティング

★タイ味の素㈱ 駐在

・・・・タイ国にて、単身でアトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料市場開拓と事業部立上げ

★ソニー㈱ 本社 入社

・・・エナジー海外事業部海外営業部係長・・・「韓国のLGや現代Hyundaiなど財閥向け携帯電話用リチウムイオン電池の法人営業(年商80~150億円)

★動物の命を救う仕事をしたいため、北海道にて獣医学部に入学し、獣医師免許取得
(がんばる獣医学生家庭教師の会設立)

★愛知県にて獣医師として勤務
・・・一日に、30~70件の診察と2~4件の手術を担当

★往診専門動物病院タガワ アニマル クリニック設立

★往診専門動物病院タガワ アニマル ホームドクターに改名

★動物病院を生駒市に設立し、「往診もする動物病院 タガワアニマルホームドクター」とする

現在に至る



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



フリーエリア



FC2ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking



ペッツファースト

ペットショップ p's-first



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


転院してきたPちゃん、心不全、腎不全から元気になってくれました!

1153縮小版

Pちゃんとの出会いは、今年の1月31日です。お母様に連れて来られました。

昨年より他院にて心不全の治療を受けていたが、改善せず、更にお薬の影響もあり、腎臓まで悪くなってしまった・・・とのこと。

入院は、本人にとってもかなりのストレスのようで、通っておられた動物病院で入院した後は、更にぐったりしてしまったとのこと。

出来れば、入院を避け、通院か往診で残りの人生を少しでも快適に過ごさせてあげたい・・・というのがお母様のご要望でした。

早速実施した腎臓系の血液検査の結果は、BUN103、Cre2.8、P6.4 まずまず高い数値になっていました。もちろん、心臓の雑音もかなりのものです。起きているときも、肺からゼーゼーという呼吸音が聞こえてきて、かなり苦しそうです。

心臓を一点から守ってあげるのではなく、バランスよくトータルで保護していく薬の組み合わせを時間をかけて説明し、往診もして生活環境も見せて頂きました。

私流の薬の組み合わせで投薬を開始してから6日後に、再度往診させてもらったところ、、、

お母様が、
「薬を飲み始めてからすぐに元気が良くなりました!散歩も歩き方が変わり、跳ねるように歩きます!食欲も出てきました!」と喜んでおられました。

それから、血液検査のBUN、Cre、Pの値もどんどん下がっていき、2月22日には、BUN=47.5、Cre=1.7、P=4.0まで下がりました。

それから3ヶ月、P君は、飲み薬だけで元気で、食欲もあり、散歩も楽しく行ってました。私も時々診察させて頂いていました。

また、P君の偉いところは、苦いお薬も全てそのままバリバリと食べてしまうことでした。
犬ちゃんの場合、食欲が落ちると、お薬をあげるのが大変になることがあるのですが、P君の場合、これを飲まないと自分がダメになるとわかっているかのように、食欲が落ちても、お薬だけはバリバリ食べてくれます。

ところが、4月28日に、食欲が落ち、下痢と嘔吐で来られたときの血液検査の数値は、BUN=97.6、Cre=5.3、P=7.1・・・

よくよくお話を伺うとお水をあまり飲んでいなかったらしく、かなり脱水していました。
早速通院で点滴をし、数値は下がっていってくれましたが、
まだ症状が改善しなかったので、入院がストレスのP君のために、往診し、ご自宅での点滴の方法をご家族に教えました。
GWで単身赴任から戻っておられたお父さんも一緒になってGWを自宅点滴でなんとか乗り切りました。
下痢や嘔吐もおさまりました。
かなり危険な状態でしたが、ご家族が一丸となって頑張ってくださいましたので、P君は、元気になり、食欲も旺盛に戻ってくれました。

まだ、時間のある時には、点滴に来てもらったりはしていますが、ほぼ順調です。

あまえたのP君は、確かに、少しでもお母さんと離れると不安そうな顔をします。
つくづく思うのは、P君は、こんなに大事にしてもらえるご家庭の一員になれて、本当に幸せだと思います。

私も、少しでも長く、元気で苦しみ無く過ごしてもらえるお手伝いが出来れば、と思っています。

写真は、当院にてサマーカットにした後のP君です! 顔の表情がかわいいですよね!彼に会ってから、シュナウザーも飼いたくなりました。このお仕事をしてから、自分の飼っている子がたくさんいる気がしてしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://104733.blog41.fc2.com/tb.php/63-4b10ae8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。