FC2ブログ
往診もする動物病院 獣医師ドクタータガワの往診日記 タガワアニマルホームドクター エリア(奈良市 生駒市 四条畷市 木津川市 精華町 天理市 大和郡山市)犬猫 フロントライン フィラリア 予防
旧 往診専門動物病院 タガワ アニマル ホームドクター (旧タガワ アニマル クリニック)  電話 0743-71-2424 (おなじみなワン!24時24時) 090-8549-9179 tagawaanimalhomedoctor2@ybb.ne.jp

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロクランキングに参加しています! 出来れば、時間のあるとき、クリックしてもらえると助かります!



最新記事



プロフィール

morukichi

Author:morukichi
★1985年 3月

奈良県立 奈良高校卒業

★1985年 4月

東京外国語大学入学 フランス語学科入学

(在学中に1年休学し、ガラパゴス・アマゾンや中南米、中近東、西欧、アジア等50カ国をヒッチハイク等で遊学、野生動物を視察)

東京外国語大学フランス語学科国際関係課程卒業

(住友商事、ソニー、本田技研工業、日産、富士通、新日鉄等から内定をもらい、誘われるが、開発途上国の食生活を少しでも豊かにしたいという思いから世界最大のアミノ酸企業の味の素に就職決定)

★味の素㈱ 入社

・・・アトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料の国内海外営業およびマーケティング

★タイ味の素㈱ 駐在

・・・・タイ国にて、単身でアトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料市場開拓と事業部立上げ

★ソニー㈱ 本社 入社

・・・エナジー海外事業部海外営業部係長・・・「韓国のLGや現代Hyundaiなど財閥向け携帯電話用リチウムイオン電池の法人営業(年商80~150億円)

★動物の命を救う仕事をしたいため、北海道にて獣医学部に入学し、獣医師免許取得
(がんばる獣医学生家庭教師の会設立)

★愛知県にて獣医師として勤務
・・・一日に、30~70件の診察と2~4件の手術を担当

★往診専門動物病院タガワ アニマル クリニック設立

★往診専門動物病院タガワ アニマル ホームドクターに改名

★動物病院を生駒市に設立し、「往診もする動物病院 タガワアニマルホームドクター」とする

現在に至る



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



フリーエリア



FC2ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking



ペッツファースト

ペットショップ p's-first



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


椎間板ヘルニアの治療で復活したCちゃん!

当院の開院当初からのかかりつけのCちゃんが、年末に担ぎ込まれてきました・・・

お母様が帰宅されると、出かける前まで元気に飛び跳ねていたCちゃんの下半身が麻痺していたとのこと。

確かに、後ろ足は、両方ともブラブラです。前足だけで歩き、後ろ足を引きずっています。
お母様のお留守中に何かあったのでしょう。

椎間板のヘルニアの症状です。しかも、かなり重症です。

背骨の椎間板という軟骨が飛び出して、背骨の神経を圧迫しているため、麻痺が出ているのです。

おしっこを出したり、止めたりする神経も背骨を通っているため、おしっこも垂れ流し状態です。

P1010764縮小版
P1010766縮小版
P1010765縮小版




お母様から「簡単に切ったり張ったりするようなことはしたくない。また、全身麻酔をして椎間板ヘルニアの手術をしても治らないことも多いと聞きます。なんとか内科治療で治せないでしょうか?」と相談されました。

少しでもお母様の希望に添えるように、早速、今までダックス6頭、ラブラドール1頭で成功している当院オリジナルの手法を試みてみることにしました。

最初注射を続け、のちに内服に切り替えるのですが、Cちゃんは今までの犬ちゃんの中でもトップクラスに重症・・・今までのように短期間では治りませんでした。なかなか麻痺が取れず反応がありません。結局注射での治療は大晦日、元旦、1月3日と続きました。私も看護師もお正月返上でしたが、お母様も頑張って毎日通院してくださいました。
そのかいあって、Cちゃんはお正月明けには、歩けるようになりました。
おしっこも自分の意思で出せるようになっています。

犬ちゃんの病気が治るか治らないかも、飼い主様の愛情と熱意があってこそなんですよね。それがベースになければ、どんなに良い治療方法を提案しても結果に結びつかないんです。
P1010979縮小版
P1010983縮小版
P1010987縮小版
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://104733.blog41.fc2.com/tb.php/86-4d67882f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。