FC2ブログ
往診もする動物病院 獣医師ドクタータガワの往診日記 タガワアニマルホームドクター エリア(奈良市 生駒市 四条畷市 木津川市 精華町 天理市 大和郡山市)犬猫 フロントライン フィラリア 予防
旧 往診専門動物病院 タガワ アニマル ホームドクター (旧タガワ アニマル クリニック)  電話 0743-71-2424 (おなじみなワン!24時24時) 090-8549-9179 tagawaanimalhomedoctor2@ybb.ne.jp

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロクランキングに参加しています! 出来れば、時間のあるとき、クリックしてもらえると助かります!



最新記事



プロフィール

morukichi

Author:morukichi
★1985年 3月

奈良県立 奈良高校卒業

★1985年 4月

東京外国語大学入学 フランス語学科入学

(在学中に1年休学し、ガラパゴス・アマゾンや中南米、中近東、西欧、アジア等50カ国をヒッチハイク等で遊学、野生動物を視察)

東京外国語大学フランス語学科国際関係課程卒業

(住友商事、ソニー、本田技研工業、日産、富士通、新日鉄等から内定をもらい、誘われるが、開発途上国の食生活を少しでも豊かにしたいという思いから世界最大のアミノ酸企業の味の素に就職決定)

★味の素㈱ 入社

・・・アトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料の国内海外営業およびマーケティング

★タイ味の素㈱ 駐在

・・・・タイ国にて、単身でアトピー用アミノ酸系低刺激シャンプーなどのアミノ酸系原料市場開拓と事業部立上げ

★ソニー㈱ 本社 入社

・・・エナジー海外事業部海外営業部係長・・・「韓国のLGや現代Hyundaiなど財閥向け携帯電話用リチウムイオン電池の法人営業(年商80~150億円)

★動物の命を救う仕事をしたいため、北海道にて獣医学部に入学し、獣医師免許取得
(がんばる獣医学生家庭教師の会設立)

★愛知県にて獣医師として勤務
・・・一日に、30~70件の診察と2~4件の手術を担当

★往診専門動物病院タガワ アニマル クリニック設立

★往診専門動物病院タガワ アニマル ホームドクターに改名

★動物病院を生駒市に設立し、「往診もする動物病院 タガワアニマルホームドクター」とする

現在に至る



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



フリーエリア



FC2ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking



ペッツファースト

ペットショップ p's-first



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


埼玉県から診察を受けに来られた!SさんとTちゃん!

今年の2月3日、一本の電話がありました。

埼玉県からでした。

ご相談内容は、家族の猫ちゃんのTちゃんが末期の腎不全になったので、当院の治療を受けたいというものでした。

「えっ、埼玉から?」と正直驚きました。

今まで、大阪や京都からは来られる方は多くおられますが、遠くても高知県から定期的に来られる方と一度愛知県の豊田市から来られた方くらいしかいません。さすがに関東から来られた方は一人もおられませんでした。

よくよくお話を伺うと、昨年の12月に嘔吐と下痢があり、食あたりとのことからお薬を飲んで、一旦症状が落ち着いたそうです。それからしばらくして、今年の1月末に元気、食欲が落ち、動物病院に行ったところ、「末期の腎不全」との診断を受けたとのこと。

1週間入院して点滴を流しても食欲が出ず、皮下点滴に切り替えても食欲がいっこうに出てこず、痩せていく一方。藁をもすがる思いで、当院に電話をしてこられたのだと思います。

「埼玉から新幹線か車で行きます!」とのことでしたが、それだけの費用と労力をかけさせて、本当に当院の治療でなんらかの効果が出るのか?私自身悩みました。
「確かに当院の治療で腎不全の末期からも何年間か元気に過ごす子はたくさんいますが、その治療がTちゃんに合うかどうかはわかりませんよ。」と回答しました。

でもSさんは、二つ返事で「主人と相談して、いつ行くか決めます!」との回答でした・・・本当に埼玉から来られるんだろうか。。。。?

翌日午前中に電話がありました。今からそちらに向かいますとのこと。

夕方の診療時間17:00時前には当院に到着されました。
早速、埼玉の動物病院で何度かされてきた血液検査の数値を見せて頂きました。
確かにひどい数字です。入院点滴していた時期でも、最も高い数字は、BUNが140以上、Creが9.0です。
残念ながら、確かに末期の腎不全です。しかも14歳の高齢。

それから「腎不全」とはどういうものかから始まり、腎不全を悪化させるもにはどういうものがあり、それぞれの悪化因子に対して防いでいくためにどのようなことをしてあげれるか?ということ、当院の治療方法のわかりやすくを心掛けて説明していきました。

気付くと、20時を回っていました。

「帰りの新幹線大丈夫ですか?」
「あっ、一生懸命話を聞いていたので、終電のこと忘れていました~。もう埼玉まで間に合わないかもしれないので、東京で一泊しないといけないと思います。」
それは大変!
「高の原駅まで車で送りますから、京都駅から乗ってください。その方が新大阪から帰るより早いと思いますから・・」

そんなバタバタの中、高の原まで送り、近鉄電車に飛び乗られました。

2日経って、あの後どうされたのかなぁ?と気になっていたところに電話がありました。
「東京から埼玉方面への終電は大宮までしかなかったんです。なので、大宮からタクシーで帰ったので、家に着いたのは、午前3:00でした。」

「でも先生!何週間も自分からご飯を食べようとしなかったのに、先生のところの治療を開始した直後から、ふらふらしながらですがウロウロ歩くようになり、自分からご飯を食べるようになったんですよ!」

その後も一旦食欲は少し落ましたが、
「ここ2日ほど、栄養つけるためキドナを溶いたもの、a
d缶にカリナール、ネフガードを混ぜたものを指につけ目の前に出してなめさせてま
す。少しですが固形のキャットフードも手のひらにのせ目の前に持っていくと自分か
ら食べられるようになりました。」とのことです。

遠く埼玉から来て頂いている甲斐があったと思います。何の効果もなければ、本当に申し訳ない思いでいっぱいになりますから。

私たち人間も含め命は永遠ではありません。でも、少しでも飼い主さんが後悔しないように、「やれるだけのことはやってあげれた」「一緒に穏やかに過ごせる時間が持てた」という思いを持てるように、微力ながらお手伝いが出来る獣医師であり、人間でありたいと思います。

↓最近のTちゃんの自宅でくつろいでいる写真を頂きました。愛情いっぱいのお母さんに見守られて、本当に幸せな猫ちゃんだと思います。お母さんが、まだ子猫の時からミルクを飲ませて育てたので、愛情もひとしおだそうです。

Sトラちゃん




Sトラちゃん②
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://104733.blog41.fc2.com/tb.php/95-e9c10e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。